夏何する?おすすめレジャー・アクティビティ・体験・遊び 2021年版

夏何する?おすすめレジャー・アクティビティ・体験・遊び 2021年版
更新日:
アクティビティジャパン編集部

日本国内最大級のアクティビティ・体験・レジャー・文化体験予約サイト「ACTIVITY JAPAN(アクティビティジャパン)」による夏休み期間人気アクティビティ種目ランキング上位TOP10より「体験ツアープラン&エリアのおすすめランキング」をご紹介

ご旅行、ドライブ、カップルの週末デート、キャンプ、ファミリーレジャーetc...数ある夏遊びの中から「2021年夏は何する?」がきっと見つかります。

子供から大人までお楽しみたいただけるアクティビティ・体験・レジャー・文化体験の中から観光地・お出かけ先やご自宅近くで開催されるプラン探しの比較検討にお役立てください。

1.シュノーケリング(スノーケリング)

夏何する?レジャー・アクティビティ・体験・人気ランキング【2021年】

シュノーケリングは不動の人気種目

マリンレジャーの定番にして王道に君臨する「シュノーケリング(snorkeling)」。絶景ポイントを知り尽くしたプロのツアーガイド・インストラクターが案内するシュノーケリング体験は海水浴場で楽しむそれとは一線を画す特別な体験です。小さいお子様から参加可能なプランも多いのでファミリーや団体グループのレジャーにおすすめです。

人気・おすすめエリア・地域

第1位 沖縄
第2位 静岡
第3位 鹿児島

人気・おすすめ体験ツアープラン

2.SUP(サップ・スタンドアップパドルボード)

夏何する?レジャー・アクティビティ・体験・人気ランキング【2021年】

SUPはアウトドアレジャー初心者におすすめ

一時期のブームを超えて今や大人気アウトドアレジャーの筆頭種目となった「SUP(サップ・スタンドアップパドルボード)」。初心者は勿論老若男女誰でも気軽に楽しむことができる上、海、湖、川...全てのウォーターフィールドで遊ぶことができる為、日本全国に体験ツアーを開催しているエリアが多いことも魅力です。

人気・おすすめエリア・地域

第1位 沖縄
第2位 神奈川
第3位 滋賀

人気・おすすめ体験ツアープラン


3.体験ダイビング(初心者向け)

夏何する?レジャー・アクティビティ・体験・人気ランキング【2021年】

体験ダイビングで絶景海中散歩

ダイビングライセンス(Cカード)を必要とせず初心者でもレジャーとして海を潜ることができるスキューバダイビングツアー「体験ダイビング(初心者向け)」。海に囲まれた日本は沖縄から北海道まで様々なエリアに絶景ダイビングスポットを有しています。サンゴや魚たち、各地それぞれの地形を楽しむダイビングで海中世界を覗いてみましょう

人気・おすすめエリア・地域

第1位 沖縄
第2位 神奈川
第3位 東京

人気・おすすめ体験ツアープラン


4.カヌー・カヤック・シーカヤック

夏何する?レジャー・アクティビティ・体験・人気ランキング【2021年】

カヌー・カヤックは子供から参加できる

水面をゆったりとクルージングする「カヌー・カヤック(Canoe・Kayak)」は、SUPと同様に海、湖、川...全てのウォーターフィールドで楽しむことができます。沖縄や鹿児島などのマングローブ原生林をはじめ海の上から夕陽を楽しむサンセットツアーなどが人気を集めています。また泳ぐことが苦手な方も安心して楽しめるのも魅力の一つです。

人気・おすすめエリア・地域

第1位 沖縄
第2位 鹿児島
第3位 北海道

人気・おすすめ体験ツアープラン


5.ラフティング

夏何する?レジャー・アクティビティ・体験・人気ランキング【2021年】

ラフティングは夏レジャーの王様

春から秋口までに掛けて開催される川レジャーの定番種目「ラフティング(Rafting)」。激流ポイントを川下りする天然のジェットコースター体験が爽快感溢れるアクティビティです。一般的に8人乗りのボートを使用する為、大人数での体験が可能なのでご家族や友達同士、会社単位、修学旅行などのレジャーとして不動の人気を誇ります。

人気・おすすめエリア・地域

第1位 北海道
第2位 熊本
第3位 埼玉

人気・おすすめ体験ツアープラン


6.パラセーリング

夏何する?レジャー・アクティビティ・体験・人気ランキング【2021年】

パラセーリングで海の上空を飛ぶ

ボートに牽引(トーイング)されながら海の上を空中散歩することのできる「パラセーリング(Parasailing)」。主に沖縄など南国リゾート地のレジャーとしての人気が高いマリンレジャーです。また現状として人気が高い割に国内では開催している場所が少ないので沖縄、淡路島、湘南、北海道に訪れる際は是非体験してみましょう。

人気・おすすめエリア・地域

第1位 沖縄
第2位 兵庫
第3位 神奈川

人気・おすすめ体験ツアープラン


7.海釣り・釣り船

夏何する?レジャー・アクティビティ・体験・人気ランキング【2021年】

海釣りはファミリーレジャーとしておすすめ

これまでは主に男性を中心とした限られた人の趣味として認知されていた「海釣り・釣り船」も、近年では魚の釣り方の基本レクチャーや釣り道具一式のレンタルが可能でカジュアルな体験ツアーも増え、週末・観光レジャーとして人気を集めています。初心者は勿論女性グループやお子様連れファミリー層にもおすすめの種目です。

人気・おすすめエリア・地域

第1位 沖縄
第2位 神奈川
第3位 千葉

人気・おすすめ体験ツアープラン


8.バンジージャンプ

夏何する?レジャー・アクティビティ・体験・人気ランキング【2021年】

バンジージャンプでスリリングな夏の思い出を

テレビのバラエティ番組などでも取り上げられることの多い絶叫系アクティビティ「バンジージャンプ(BungeeJump)」。アクティビティジャパンでは国内唯一の常設ブリッジバンジーサイトを運営するバンジージャパン(Bungy Japan)全コースのご予約を受け付けています。お正月、誕生日などの記念日に、またはお仲間同士の度胸試しに「勇気ある者の挑戦を待つ!」

人気・おすすめエリア・地域

第1位 岐阜
第2位 奈良
第3位 茨城

人気・おすすめ体験ツアープラン


9.パラグライダー

夏何する?レジャー・アクティビティ・体験・人気ランキング【2021年】

パラグライダーで夢のフライト体験を

人類が鳥のように空を飛ぶが叶えれられる最もポピュラーなスカイアクティビティ「パラグライダー(paraglider)」。インストラクターの操縦(二人乗り)で大空を舞う「タンデムフライト」や「モーターパラグライダー」、自分だけでフライトチャレンジする「浮遊体験」、本格的なフライヤーを目指す「ライセンス取得コース」などレジャーから本気の趣味まで幅広く予約可能です。

人気・おすすめエリア・地域

第1位 北海道
第2位 静岡
第3位 滋賀

人気・おすすめ体験ツアープラン


10.キャニオニング・シャワークライミング

夏何する?レジャー・アクティビティ・体験・人気ランキング【2021年】

キャニオニングは究極の川遊び

ハーネスやロープなどを装備し体一つで自然を満喫できる「キャニオニング(canyoning)」。岩肌を滑り降りる天然ウォータースライダーや滝壺ダイブなど自然を活かした様々なアトラクションを楽しむことができます。また、近い種目として混同されがちですが基本的に沢下りを「キャニオニング」と呼ぶのに対し沢登りを「シャワークライミング(ShowerClimbing)」と呼びます。

人気・おすすめエリア・地域

第1位 群馬
第2位 大分
第3位 滋賀

人気・おすすめ体験ツアープラン

    OTTER (オッター)

    【大分・藤河内渓谷】OTTER キャニオニングツアー

    OTTER (オッター)
    臼杵・佐伯
    8,000円~(税込)
    • 4.9
    • (25件の口コミ・体験談)

    入渓地点に着いたら、安全にキャニオニングするためのセーフティトークを行います。全行程・約2キロをキャニオニング開始。歩いたり泳いだり、小さなスライダーを滑って進みます。ゴール付近では、長さ約10mのスライダーや、高さ約5mのジャンプ滝、高さ約6m傾斜約70°のスライダー滝等が連続して現れます。※ツア

    グランデックス 奥多摩ベース

    【カップル・ファミリー・女性におすすめ!】大自然と一体化!奥多摩キャニオニング【温水シャワー完備!】

    グランデックス 奥多摩ベース
    奥多摩
    6,500円~(税込)
    • 4.9
    • (47件の口コミ・体験談)

    東京都とは思えない深い緑に囲まれた透き通る渓谷の中での本格キャニオニングツアー!コース内の移動距離が短く、遊べるポイントがギュッと詰まったコースだから、半日でも川遊びを存分に楽しめます。岩が水により削られて出来た天然のウォータースライダーを滑ったり、天然のプールに思いっきり飛び込んだり、川遊びポイン

    マウンテンライフ飛騨

    【岐阜・下呂市】マイナスイオンを浴びながら清流でキャニオニング!

    マウンテンライフ飛騨
    飛騨・高山
    6,500円~(税込)
    • 4.8
    • (14件の口コミ・体験談)

    清流に恵まれた山国、飛騨。さらに水が澄んだ源流域を探検!全身水まみれになってマイナスイオンのしぶきを体感!滝を眺めるだけでなく裏に入り込み、現流域の自然と一体になりましょう。ウェットスーツやヘルメットの安全装備に身を固め、往復3時間、うち登り約1時間と気軽にいけるコースです。コース設定がいろいろでき


当ページでご紹介したランキングはアクティビティジャパン予約数及び編集部のおすすめに基き作成されたものです。

활동 체험으로부터 찾는다
로드 중